are_kore.jpg

2005年08月01日

MSNは昔のGoogleにちょっと似てる

あくまで私見ですが。

私がSEOを始めたころは「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」がバイブルみたいな感じで、読みやすく、要点がわかりやすいので片時も離さず参考にしていました。

今でもテキストベースのサイトを作ったりするのはその名残かもしれません。
半年ちょっと前ですが、この頃はSEOもそんなに難しくなくて、本に書いてある通りやればだれでも上位表示できたような気がします。

フラッシュや画像は多用せず、テキストを充実させる。
良質の関連性のあるサイトからリンクを貰う。
見出しや段落などを論文の構造に近づける。

これらは今も私が信仰している項目ですが、Googleではあまり短期間では通用しなくなってきました。
YSTはリンクの数が重要みたいですが、アルゴリズムがまだ安定していないように感じます。
クロールも二者に比べると遅い。

今のMSNは昔のGoogleにちょっと似ているような気がします。
上に挙げた項目を守れば上位表示できると思います。
スパムもやらず、地味にSEOを施していけば結果がついてくる部分が、あの頃のGoogleに似ているような気がするのです。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

一個小隊・リンク編成

SEOのために相互リンクをはってリンクポピュラリティを得る、というやり方は昔からあるものです。
SEO黎明期から続いており、被リンクの質と数を重要視する今日の検索エンジンに対して、唯一普遍的な順位を約束してくれるものだと信じています。

ただし、どうも闇雲に相互リンクするのは良くないようです。
数が多くなるとリンクファームスパムになりますし、ユーザーにとってもリンク先が異様に多いのは迷惑です。

というわけで私の管理するサイトたちは「一個小隊」と名づけた最小限のコミュニティを形成しています。
今はサイトが70個以上ありますので、それらを全て相互リンクするのではなく、関連性のあるものを10〜15個集めてリンクしています。
このくらいの規模であればリンクファームにもならず、ユーザーにとっても自然に見えるのではないかと考えました。

どのサイトも検索エンジンのどれかで上位表示を果たしていますので、ぼちぼちの結果がでていると思います。

ランキングです。
posted by 白湯 at 12:03| Comment(4) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

サイトを大量生産

アフィリエイトをやっていると成果が気になって仕方ありません。
この前作ったサイト、もう収益でてないかなあ、とこまめにチェックしています。
インデックスされて、二日とかでその調子ですからいけません。

何がどういけないのかというと収益がでていない場合、当たり前の結果にも関わらずがっかりしてしまうからです。
テンションを下げてしまってはいけません。

稼げるジャンルは競合が多いジャンルといっても過言ではありません。
隙間もありますが。
やはり時間がかかるものだと認識しなくてはなりません。

かといってじっと待つのも辛いものです。
というわけでサイトをこつこつ作りながら待つことにします。
はじめの方に作ったサイトが収益をあげるころには中期のサイトが検索結果で上位に出始める、といった感じで積み上げるようにサイトをたくさん作れば成果もでるし、待つのも苦にはなりません。

もちろん一個一個のサイトがしょぼくならないよう、気合を入れて作らなくてはなりませんが。

ランキングです。
posted by 白湯 at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイトの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

トップページに10000文字作戦敢行・結果

トップページに10000文字作戦敢行という極端な施策を行っておりましたが、簡単な結果が出ました。
Googleで16位、MSNで23位でした。(YSTはまだです・・相変わらず遅いなあ。)

・・・この結果、いまいちですね・・。
一般的には20位以内は上位表示と呼ばれますが、狙っているキーワードの月間検索回数がそう多くないのでアクセスはあんまりありません。

やっぱり文字が多ければいいというものではないのだということが良くわかりました。

しかし、収穫が一つありました。

10000文字あればその中にキーワードをたくさん盛り込めるということです。
5、6種類くらい設定してもあまりしつこくなりません。
SEO的には狙うキーワードは多ければ多いほど良いと考えていますので、母数である全体のテキスト量はやはり多めでいこうと思いました。

でも多くて4000文字くらいでしょうか。
それでも多いかも。
とにかく10000文字はユーザビリティ最悪です・・最後まで読む人いないですよね。


ランキングです。
posted by 白湯 at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

個人のサーチエンジン登録・自動リンク登録

個人のサーチエンジン登録・自動リンク登録って皆さんはしてますか?
私は今まであんまりしていませんでした。
動的リンクは重要視されない、とか登録しすぎるとスパムになる、とかいろんなネガティブな意見があり、相互リンクをコツコツと実施していました。

しかし、動的リンクとは言え、クローラーがまわってくる通り道になることは考えられます。
頻繁にクローラーが回ってくるということはSEO的見地から見て、非常に有益なことだと思います。

迷っていたのですが、やってみないとあやふやなままなので、登録してみることにしました。
とりあえず新規に立ち上げた
頭痛のサイト
目的:アドセンス収入
ページ数:6ページ
月間検索回数:4000回

これを小型の検索エンジン600件と自動リンク集400件に登録していこうと思います。
これで順位が上がるとは到底思えませんが、検索エンジンに対する露出は確実に増えると判断しました。

ランキングです。

posted by 白湯 at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

小切手が届かない

アドセンスの小切手、先々月分が届きません。
規約では支払いから40日後でないと問い合わせできないので放っておいたのですが、なんと先月分が先に届いてしまいました。

うーん 困るなあ。
アドセンスは貴重な収入源なので、郵送事故なんかじゃ済まされません。
とりあえず、丁重に再発行のお願いメールを出しました。

はっきりいってGoogleに何かアクションを起こすのは好きではありません。
無視されることも多いですし、意味無くアカウント削除されそうで怖いです・・・。

以前「まだ届かないんですけど」みたいなメールを送った時は十日ほど後でしたが、住所の建物名などかなり細かい部分まで指示されました。
送ったメールは必ず見ているようです。

普通の国際郵便で送ってもらっていますが、国際宅配便にしようかなあ。
一週間で届くらしいけど、手数料24ドルがなあ・・・ケチるところじゃないでしょうか。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:10| Comment(4) | TrackBack(0) | アフィリエイトの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

1ページで上位表示できるか

しばらく気にはなっていたのですが今までやってなかったのが1ページで上位表示できるか、というものです。
これも実験的につくってみました。

検索エンジンは現状、サイト単位ではなく、ページ単位で評価を下していると思っています。
実験として作ってみたのは

・保険系
・月間検索回数5000回のキーワード
・トップページ3000文字
・HTML出力の小型サーチエンジン10件登録
・関連サイト5個からインバウンドリンク

予想ではGoogleなら3〜4日でクロールされるはずです。
一応目標は30位以内。
競合サイトもぼちぼちで、上記の条件でも30位くらいならなんとかなるかな。

とにかくこれも順位を追ってみたいと思います。
Yahoo!やMSNがもっと早く拾ってくれたらいいのになあ。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

関連性のないサイトからのリンクは・・・張らない

とタイトルにはしましたが、非常に迷いました。
現在主要検索エンジンは関連性のないサイトからのリンクも評価するか、少なくともマイナス要因にはなっていないように考えています。

Ask.jpは関連性のないリンクを排除しているように見受けますが、最近のGoogleも評価が下がったような気がしています。
趣味で作ったサイトからもアフィリエイトサイトにリンクを張っているのですが、あまり効果がないような。

しかし、YSTでは関連性を問わず、単純なバックリンクの数が効いているように思います。
上位表示されているサイトを分析してみても全然関連性のないサイトからたくさんリンクを受けているケースがよくあります。

これからはどうでしょうか。
ただでさえ権威のあるサイトからのリンクが評価対象になりつつある検索エンジンですから、関連性のないサイトからのリンクに対して評価は下がるのではないかと推測しています。

SEOは乱暴な言い方をすると「いいサイトを作る」になりつつあります。
そう考えると、関連性のないサイトからリンクを張るのは得策ではないと結論付けました。


ランキングです。
posted by 白湯 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

実験:トップページに10000文字作戦敢行

タイトルからしてダメっぽい感じがしますが、私の感覚ではYST、MSNはページ内要因を非常に重視しているように思います。
だからといって10000文字はないだろうという感じもしますが、一度やってみれば結果がでますし、それは後学に繋がるでしょう。

続きを読む
posted by 白湯 at 10:18| Comment(4) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

協力者を作る

アフィリエイトでの収入を増やすにはある程度のアクセスが必要になります。
まず、多ければ多いほど良いでしょう。

そこでアクセスアップに最も貢献してくれる検索エンジン対策を行います。
SEOで狙ったキーワードで上位表示するために、いろんな施策をします。
よっぽど知名度のある人で無い限り、最低限のSEOは必要なのが現状です。

アクセスを増やす方法でもありSEOの効果を得られる施策でもある「相互リンク」
この相互リンク、それも関連性のある良質な相互リンクだけを行う方法は無いでしょうか。

続きを読む
posted by 白湯 at 16:31| Comment(3) | TrackBack(0) | アフィリエイトの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。