are_kore.jpg

2005年08月24日

負のSEO

よく「検索エンジンに登録しすぎて順位が下がった」という声を聞きます。
不自然にリンクを集めすぎたせいでスパム扱いされた、というものです。
本当でしょうか。

残念ながら正確にこの噂の真相を突き止めるのは非常に難しいのが現状です。
各検索エンジンのアルゴリズム開発には恐ろしい金額がかけられていますので簡単には知ることは出来ません。
施策の数と結果・検証の数だけが頼りです。

私は個人的には上がらないにしても下がることは無いだろうと考えています。
検索エンジンに登録することで順位が下げられるのであれば、大手の企業がコンペッターを資本力だけで蹴落とすことが出来ます。
こんなことができてしまったら検索エンジン界は無法地帯になってしまいます。

負のSEOとも言うべき手法ですが、Googleは自分以外の運営者のサイトの順位を意図的に下げることは出来ないと公言しています。
他の検索エンジンも似たようなものではないかと、私は考えています。
やり方によっては下げられるのかもしれませんが、あまり関わりたくない世界ですね。

しかしこの検索エンジン、もしくは自動登録型リンク集ですが、YST、MSNにおいては先月の半ばほどからほとんど効力がなくなってしまったように感じています。

私は、こういった安易な外部リンクではなく、より専門性のあるテキストベースのコンテンツが必要になってくるのではないかと予想して施策しています。

ランキングです。
posted by 白湯 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

アドセンス自己ベスト更新

最近アドセンスのクリック単価が妙に上がっていることは先日記事にしましたが、昨日はすごいことになっていました。

表示回数は10000もないのですが、収益は310ドルほどでした。
うーん この調子でいけば月100万円も夢じゃないのですが・・。

今回は私の努力ではなく、Google側でいきなり単価を上げたようで、微妙といえば微妙です。
ボーナスということでいただいておきますが(笑)

単価が上がるということは新しい広告主が増えてキーワード単価が上がったのかもしれません。
メカニズムはよくわかりませんが、アドセンスはその時々によって報酬単価が変動するのは間違いありません。
私のサイトでは、アドセンスを利用しだしてから今が一番単価が高いようです。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | アフィリエイトの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

「暇つぶしのため 44%」

これは何の数字でしょうか。
Yahoo!が少し前に調べた「どんな時に検索エンジンを使いますか」という問いに対する答えです。

私はこれを見て多いな!と思いました。

暇つぶしというとテレビを見たり、ちょっと散歩してみたり、が思いつきましたが検索エンジンで検索するというのは出てきませんでした。
なぜなら私はSEOとアフィリエイトをやっているため毎日、わからないこと・興味のあることは検索するくせがついており、わざわざ暇つぶしに使うこともないほど検索エンジンに慣れ親しんでいるからです。

これは弱点です。

もっと顧客の気持ちにならなくては成功しません。
というわけで自分が暇な時、どんなキーワードを検索するだろうと考えました。

「キャッシング」「自動車保険」なんかは検索しないだろうな・・。
暇な時に考えたいことではないし。
・・・あっ。
あのートリプルバリヤー、のアネッサという日焼け止めのCMに出ている人って誰だろう?

調べてみると「蛯原友里さん」というCanCamのモデルさんでした。
愛称は「エビちゃん」だそうです。

蛯原友里 月間検索回数 79444 回   Google件数 50900 件

すごい!
アドワーズでは「エビちゃんもやってるよ」という見出しも使われています。
エビちゃん縁のアイテムを揃えてみたらアフィリエイトも成功するかもしれません。
もちろんエビちゃんを研究しなくてはなりませんが、女の子との共通の話題づくりになるし、なによりカワイイお姉ちゃんを研究するのは苦になりません。

儲かるキーワードないかなあ〜という脂っこい考えはひとまず置いといて、暇つぶしに検索してみるのも楽しいですね。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイトの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

経過報告:タイトルとメタタグをページごとに変える

本日新たにクロールされた内容が反映されていました。
site:〜で調べてみたところ「新しくタイトルとメタタグを変えたページ」と「変える前の古いページ」が混在している状態です。

私見ですがタイトルとメタタグを全く同じ文言にしてしまうと検索エンジンからはスパムとみなされ順位降格に繋がると思っています。
実際はそんなこともないのでしょうか・・?

それを調べるための実験なわけですが、現状順位は下がっていません。
予想では順位は少し上がる、と期待しているのですが、さほど影響はないのかもしれません。
ただそうなるとSEO的にはタイトルもメタも同じ文言で良いということになります。

もちろんユーザビリティ、というか常識的に考えてそれはマズイと思いますが・・。

ランキングです。
posted by 白湯 at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

実験:タイトルとメタタグをページごとに変える

そんなの当たり前じゃないかと怒られそうですが、うっかり80ページほどタイトルとメタタグに同じ文章を入れてしまいました。
これはいけない。
SEO以前の問題です。

もうすでにインデックスされてしまいましたが、特に順位の下降はなく、現状維持といった感じです。
せっかくだから実験に使いましょう。

狙っているキーワードは10000回くらい、今Googleで6位です。
1ページずつタイトルとメタタグを変えていって順位に変化があるのかを検証します。
予想では無さそうですが・・まあやってみましょう。

実験ばっかりやって効果を検証するのを忘れそうですが・・。
最近はGoogleの攻略法も掴みましたので、あとはYSTです。

時間さえかければ3検索エンジン5位以内ならいけそうです。
ただキャッシングとかアダルトとかその辺になってくると膨大な時間が必要になりますので費用対効果を考えると手は出せませんね。

とにかくYSTです、YSTの順位を上げることができないうちは充分だとは言えません。
ここらへんで確かなアルゴリズムを掴みたいものです。

ランキングです。
posted by 白湯 at 19:23| Comment(7) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

実験:ディレクトリ分けはどのくらい効果があるのか

いつもコメントしてくださるもっすさんにピラミッド状のリンク構造の重要さを改めて教えていただきました。

ピラミッド状のリンク構造とはサイトのテーマに合わせてディレクトリを用意し、より専門性のある記事であることを検索エンジンに知らしめる構造です。
もちろん対人的にもわかりやすくまとまるのでSEOの手法としては基本的なことです。

しかしすっかり忘れていました。
はじめの方に作ったサイトはピラミッド状になっていますが、最近のは一つのフォルダに120ページとか、無茶しているものです。
120ページを細分化し、テーマごとにディレクトリ分けしなくてはなりません。

というわけで

・1ページ600文字
・全部で140ページ
・月間検索回数10000回のキーワード狙い
・運営して4ヶ月
・Googleで11位

のサイトの「全部で140ページ」この部分を

・ディレクトリ10〜15に分ける

という実験を行います。
各ディレクトリのトップに当たる部分のファイル名はindex.htmlとします。

これは比較的すぐにできると思いますので早めに取り掛かろうと思います。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

実験:ページの増量実験をするぞ

昨日の施策はまだまだ勉強しないと実現できそうにないので、とりあえずできそうな施策から実験します。
ページの大幅な増量です。

とりあえず
・狙うキーワードは月間検索回数が25000回
・Googleのサイト数が120万件ぐらい
・1ページが300文字程度
・全部で8ページのサイトを120ページまで増やす
・現状はGoogleで16位です

商品の紹介ページを今まで1ページですべて紹介していたものから、1商品1ページに変更します。
考えただけでも気が遠くなりそうですが・・頑張らねば。

かなり時間がかかってしまいますが、7〜10日後には結果がでると思います。
また、すべてのページが迅速にインデックスされるよう、サイトマップにも外部からリンクを張ります。
この実験結果によってかなり今後の施策が左右されますので精緻なデータが取れるようにしたいと思います。

ランキングです。
posted by 白湯 at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

新しい能力

やっと超競合ジャンルでも戦えるSEOの手法というものが見えてきました。
今までは見切りが早い方なのでどうせ無理だろうと、あきらめていた感があります。

しかしそういった超競合ジャンルこそ稼げるジャンルであることは言うまでもありません。
ビッグキーワードではなくコンバージョンキーワードを、という考え方で今までやってきましたが、どうも地味にしか効果が上がりません。
効果が出るだけ幸せなことではありますが・・。

ただしそういった超競合キーワードで戦うには未だ能力不足は否めません。
ノウハウに対して技術が追いついていないということです。
思えば簡単なHTMLやCSSを覚えて以来、ノウハウに気をとられて新しく何かを学ぶということを放棄していたように思います。

具体的にはPHPやCGIなど、難しくて今まで逃げていたようなところを攻めなくてはなりません。
あとは個人的にこれからデザインが重要になってくると感じていますのでフラッシュなんかもやりたいですね。
ちょっとSEO的には逆行しているように見えますが、デザインの強化は大局を見てアクセスアップに繋がると信じています。

とにかく新しい能力を身に付けないと先に進めなくなってきたようです。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

インデックスされる、ということ

当然ですがインデックスされないと検索結果に反映されません。
せっかく作ったページもインデックッスされていなければほとんど見てもらえないわけです。

というわけでいろいろなサイトからリンクを貰い、クローラーが回りやすくするのですが、自分のサイトを見てみると意外とすべてのページがインデックスされていないことに気づきました。

これは勿体無い。

サイトマップやパンくずリストを用意しておけば大丈夫だろうと思い込んでいたのですが、ナビゲーションなんかが良くないのかもしれません。
また、私のサイトは1ページのテキスト量が多いので、HTML構文の一番下のほうにナビゲーションを用意するとクローラーが回りにくいのかもしれません。

これらはサイトデザインにも左右されるのですが、やはりどのページからどのページへも行ける状態にしておくことがベストです。
また、インデックス数が多ければ多いほどSEO的にも有利ですし、それはつまりページ数が多いサイトが有利だとも言える、と考えています。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(1) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

ページの多さと安定感

今回の記事はちょっと私の経験というか、私見になってしまいますが、サイトのページ数に多さが順位の安定感に繋がるような気がしています。
実際に8ページしかないサイトは3検索エンジンでも上がったり下がったり、そのたびに一喜一憂しなくてはなりません。

3位以内に入ってもまた下がるんじゃないのか、と疑ってかかってしまいます。
その点MSNは安定しているように思いますが、Googleなんかは毎日順位が変動しています。

しかし100ページくらいあるサイトで3位以内に入っているものはこの半年間、まったく動きがありません。
はじめにGoogle、MSN、YSTの順番に上位表示され、3検索エンジンで3位以内に入った時からピタッと固定されてしまいました。
逆に1、2位の順位も固定されているので上がりも下がりもしません。

私の運営するサイトのうち5つほどがこの現象にあてはまっております。
ページ単位で評価するものと考えられていますが、そうなるとどんなキーワードでも1ページで上位表示できるということになりますよね。

それはさすがにありえないのではないかと思います。
同じ充実度で100ページあるサイトのほうが有利であるべきではないでしょうか。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:33| Comment(4) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。