are_kore.jpg

2005年11月23日

結局最強のSEOサイトはどれだったか

いろいろアフィリエイトやSEOの情報を集めたり、実践したり、その効果を測定して比較したり。
楽しんでやっているのですが、この2年足らずの間で最強のSEOサイトとはどれかを調べてみました。

私の中の最強のSEOサイトの定義は簡単に
・狙ったキーワードの3検索エンジンの順位
・狙ったキーワードがアクセス数に貢献した度合い
・安定性
・成約率
と決めてみました。

自分で作ったサイトの数は把握しているのですが、エクセルにひとつずつタイトル、URL、キーワード・・と足していっているだけなので、何がどんな風に貢献してくれているのかは把握できていないのです。
私のサイトは辞書みたいなサイトが多いし。
これを機に内容のショボイものはもう少しテキストを増加させて、せめてふーん、と言ってもらえるようには作り直したいと思いました。

バイトさんにもお願いしてますが、大変な作業です。

ちょっとそれましたが最強のSEOサイトはかなり昔作った物販サイトでした。(2年近く前)
中国から取り寄せた革小物の物販サイトです。

このサイトの特徴として
・テーブルレイアウト(CSSはほとんど使っていない)
・テキストが多い(1ページに800文字ぐらいある)
・相互リンクが多い(リンクページを設けてジャンルごとに分けてます。数は300ぐらい)
といったものが挙げられます。

まだ相互リンクが一番良いSEOの方法だと思っていたころに作ったもので、依頼もたくさんありましたから被リンク数は確かに多いです。

何かと無理やりなチューニングを行なっていたりする現在のSEOですが
・文字が多い
・関連性のある自然な被リンクが多い
もうこれだけでいいんじゃないか、と思います。
何より安定するのが嬉しい。
リンクポピュラリティ、の概念が無くならない限り、この条件だけに注力すれば良いと考えています。

で、文字が多くて関連性のある自然な被リンクが多いのはどういったサイトか、ということになると結局「良い(まじめな)サイト」ってことになるわけで、堂々巡りになります、いつも。
posted by 白湯 at 13:42| Comment(1) | TrackBack(4) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

人生最高のSEO結果がでましたよ。

皆さんお久しぶりです。
今回は兼ねてから画策していたSEO作戦が見事に成功しました。

結果として月間検索回数24万回のキーワードでY/G/M全て5位以内に入り込みました。
全然商用のキーワードではありません。
このサイトのおかげで月間の収益は20〜30万円ほど上がりそうです。

「・・うーん・・んん・・??もっと上がらないの?」
と思ったあなた、鋭いです!

24万回のキーワードで上位表示を果たせたのならもっと収益が上がってもいいのでは?
というところなんですが、このサイト、コミッションが少ないんです。
アドセンスは10円以下ばっかりだし、成果報酬型も500円とか。
一撃の破壊力が低いんですね。
コンバージョンも低いです・・クリック率は3%だし。

SEO効果が得られたかなんですが競合サイトを作られるとあっという間に私のサイトが稼げなくなるので詳しいことは書けません・・がヒントは出します。
私はSEOはリンクの数と質が重要だと考えています。
当たり前ですね。

では関連性の高いサイトからたくさんリンクを自動的に貼られるには?
共通の趣味を持つサイト管理者から好感を得るサイトを作ること、だと思いつきました。

ヒント@ 私が今回目をつけたのはズバリ「嗜好」です。
ヒントA ほとんどの女性はカッコイイ男性が好きです。(これも当たり前ですが)
ヒントB ソーシャルネットワーキングを利用しました。(ミクシィではありません)
ヒントC ジャンルは美容関連です。(厳密にはサービスの総称です)
ヒントD キーワードは会社名ではありません。

一番大事なヒントは@です。
くどいですが、共通の趣味を持つ人とは友達になりやすいです。
友達は私のサイトをおすすめしてくれますよね。

今回の私の結論ですが「WEB上に友達がめちゃくちゃ多いヤツはSEOで最強になれる」というものです。
この記事で私が作ったサイトがどれなのか、わかった人もいるかもしれませんね。


ランキングです。
posted by 白湯 at 18:01| Comment(3) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

デザインの強化によるアクセスアップ

SEOをやっているとどんどんデザインがおざなりになってしまいます。
私はどちらかというとコンテンツの内容よりもデザインに目が行くタイプなのですが、SEOを効率よく進めるために独自のテンプレートを使用しています。

このテンプレートのデザインも結構こだわってまして、決してダサくないと自負しているのですが、デザイン重視のサイトにはかないません。

デザインが良くてコンテンツの内容も優れている、私のとても好きなサイトがこちらです。

LCB.BRAND

05.PAPER

こちらの管理人の方はプロなのでかなわないのは当たり前かもしれませんが、かっこいいサイトだな〜といつも眺めています。
あと写真素材として公開されている被写体の方や管理人の方がすごい美人なのでそういった意味でも眺めていて嬉しいサイトでもあります。
でもありますっていうかそっちが本音ですが(笑)

実生活で美人が得するようにデザインが良いサイトもいろんなメリットがあるように感じています。

というわけで拙いながらもフォトショップやフラッシュなどを駆使してかっこいいサイトを作れるよう意識しております。
ただデザイン系の本は高いですね・・。

ランキングです。

posted by 白湯 at 11:19| Comment(5) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

検索エンジンから誰も来ないよ・・

このブログなんですが、検索に全然ひっかかりません。
主要キーワードとかはなくて、なんにも狙っているキーワードはないわけですが、SEOを意識しないとこんなにもだれも来ないのか・・。

普通にSEOとか考えずにブログを書いている人はほとんどがそのブログサービスを提供している所からのアクセスになるんですね。
現に私がそうですが。

そう考えるとスゴイなSEO!

ちなみに一時期Google「アレ」で11位でした。
こっそり10位以内を目指していたのですが・・残念?

でも普通のサイトだとブログと違って、ブログサービスを提供している所からのアクセスも無いということですよね?
てことはブログもスゴイんだなあ・・。

ランキングです。
posted by 白湯 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

クローラー供給係

SEOやってると気になるのがクローラーの動き。
たまに全然来てくれない時があって困ります。

Googleは一体どこから来てるのかと思うほど速いですが、YSTがなかなか来てくれません。
一ヶ月くらい放っておいてもインデックスされていなかったりする。
リンクを張っているにも関わらず、ですよ。

MSN、YSTはどこか通り道になっているサイトがあるのではないかと思います。

ちなみにジオシティーズのページディレクトリに登録してもYSTのクローラーはあまり来ません。
Googleはその日のうちに来るんですけどね。
なんで他社のクローラーが先にくるんだ・・?

そういった意味ではブログは更新したり、記事を編集しただけでもリンクされるわけですからクローラーが来易い状況なのではないでしょうか。
とにかくインデックスされないことにはSEOが始まりませんね。

ランキングです。
posted by 白湯 at 15:03| Comment(16) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

MSNで550万件中6位の謎

あるサイトのアクセス解析を見て驚きました。
予想していないキーワードで訪問者が訪れていたからです。
確かにタイトルの中に含まれてはいますが・・出現頻度はサイト全体で20回くらいでしょうか。

バックリンクはかなり集めていますので狙っているキーワードで上位表示されていましたが、この予想していないキーワードの方がアクセスは多いです。
成約率はあまり高くないみたいですけど・・。

MSNは関連性のあるバックリンクを非常に重視していると思いますが、ちょっと重要視しすぎているんじゃないかな、とも思います。
検索結果にズレが生じているのではないでしょうか。

ちなみにそのキーワードは月間検索回数が62000回くらいです。
なんだかおかしなことになってきたなあ・・?

ランキングです。
posted by 白湯 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

SandBox Effectってもうないのかな?

新しく作ったサイトがペナルティを受けるSandBox EffectってフィルターがGoogleにあったと思うんだけど、少し前に解除されたという噂を聞きました。
確かに最近作ったサイトも上位表示されるようになってきたのでなくなったのかな。

アメリカなんかではすごい不評だったらしいからGoogleも解除したのかもしれないけど・・。
できればこのまま封印してほしいもんだ。

感覚的には
・全部で8ページ
・1ページ1000文字
・キーワード多め 5%ぐらい?
で関連インバウンドリンクを5個くらい集めれば20位以内には入れるような感じ。

以前はSandBox Effectなのかどうかわからないけど、何をやっても上位表示されなかった・・。
時間という概念だけは小細工できないので、SandBox Effectだけは勘弁してほしいなあ。

ランキングです。
posted by 白湯 at 14:58| Comment(4) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

メジャーなジャンルの商用じゃないキーワード

最近アドセンスのクリック単価が上がっているように感じます。
あるジャンルは大体平均80円くらいです。
このジャンルのヒントは「車」です。

車という巨大な業界にはお金になるキーワードが山ほどあります。
10万ぐらいあるんじゃないでしょうか。
なんといってもメーカーや車種だけで数え切れないほどありますし、必ずそれらのファンがいます。

しかも自動車保険とか重量税とか、関連した言葉もたくさんあり、これらは比較的キーワードとして単価が高いのが現状です。
しかも検索回数も多い。

私は車にはまったく興味がないのですが、バイクや車が好きな人はいくらでもアドセンスで稼げるだろうなと思います。
ただ、メジャーで稼げるジャンルなだけあって競合もすごく多いですね。

でも車に関するキーワードすべてが商用だとは限りません。
また、微妙に車に関するキーワードで月間検索回数も多いというケースもあります。
ジャンルがすごくメジャーで需要がたくさんあるけど、みんながSEOをやっていないキーワードを見つけると10万円ぐらいまでは比較的簡単に稼げると思います。

ランキングです。
posted by 白湯 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

実験準備:YSTはバックリンクの数なのか

私はとにかくYST対策が苦手だ、とよくこのブログにも書いているのですが、SEOで一番重要だと感じているYSTが思うように対策できていないというのはかなり焦ります。
いろいろYST対策の記事を探しているのですが、上位表示されている人のほとんどの人が口を揃えて「単純にバックリンクの数だ」と言います。

私がYSTで上位表示を果たしているサイトはあんまりバックリンクがありません。
30件くらいでしょうか。
単純に数だ、というくらいだから数百、数千は必要なのでしょうか。

○○個リンクはったら上がったよ、という記事は見つけられませんでした。
なので

・月間検索回数が10000回
・Yahoo!のサイト数が800000件

のキーワードで実験を行ってみます。
とりあえず今私が管理しているもの、友達が管理しているものすべてからリンクを張ります。
ジャンルはバラバラになりますが、数は200個くらいでしょうか。

実験準備と書いてあるのはまだサイトができていないからです。
サイトを構築次第、この実験を行ってみようと思います。

お願い:上記のYSTの対策方法について試したことがある方、また似たような施策をほどこしたことがある方、いらっしゃいましたら是非コメントお願いします。(何もお礼はできませんが・・)

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:28| Comment(7) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

実験結果:ディレクトリ分けはどのくらい効果があるのか

先日ディレクトリ分けしたサイトがインデックスされたので結果がでました。

インデックスされたばかりなので結果を出すのは早い気もしますが、順位は上がりませんでした。
下がりもしなかったのですが、やはり元からあるページのリンク構造を変えただけでは順位は上がらないようです。
ただ、形としては正しい形になりましたので、SEO以外の意味で有意義だったと思います。

時間がかかったのでちょっと位は上がってほしいな〜と期待してたんですが・・残念。
しかし、この構造がアルゴリズムの改変に強い、安定した形である可能性もありますので、もう少し見守ってみたいと思います。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:07| Comment(4) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

10月のYahoo!のページ検索とSEARCH(ベータ版)は違うの?

私はSEO塾という所のメールマガジンを購読しているのですが、タイトルのような内容があり、びっくりしました。
ベータ版で上位表示されているから表示形式が変っても大丈夫だと安心していたのです。

なるほど今のベータ版と検索結果が同じとは限らないというのは盲点でした。
ベータ版はベータ版でしかないということですね。
まあ同じではないにしても、あまり変らないという可能性もありますが。

ここであれこれと考えても何も始まらないので結局正統派のSEO、自分の信じたSEOをやり続けるしかないんですけど、YSTはバックリンクの多さが重要になってくるようです。
質よりも量ということでしょうか。

検索エンジンのアルゴリズムの変化にあわせてSEOを施すというのはなかなか苦しいものですね。
もっと価値のある媒体としてのWEBサイトを構築しなくてはならない、と痛感しました。

ランキングです。
posted by 白湯 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

実験結果:ページの増量実験

・狙うキーワードは月間検索回数が25000回
・Googleのサイト数が120万件ぐらい
・1ページが300文字程度
・全部で8ページのサイトを120ページまで増やす
・現状はGoogleで16位です

という実験を行なっておりましたが、全てのページがインデックスされましたのでご報告です。

Googleで10位になりました。

・・・この結果は微妙ですね・・効果は確かにあったと思われます。
6位アップしていますし、アクセスもかなり上がったのですが、なんか偶然上がったのかどうかジャッジが難しい上がり方ですね。
微妙な結果になってしまいました。

全ページがインデックスされた瞬間は14位で、ちょっとしか上がらないなあ、とガッカリしていましたがしばらくして10位に上がりました。
ここ数日は10位に安定していますので、しばらくはこの順位なのだと考えています。
さらに施策を重ねてなんとか5位以内に押し上げたいところです。

結論として「ページ数を増やしてサイトを充実させることはSEO的に効果がある」と私は判断しました。

ランキングです。
posted by 白湯 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

Yahoo!のディレクトリが目立たなくなる

どうも噂どおり10月みたいですね。

かねてから覚悟はしていましたが、いざ迫ると自分のサイトをもう一度チェックしてしまいますね。
ディレクトリの恩恵を受けているサイトはこの2ヶ月間かなり力を入れてSEOをやってたのでどれもYahoo!では上位表示を果たしています。

それまではディレクトリの集客力に頼りっきりだったので、表示形式の変更でどのくらいの影響があるか、興味はあります。
予想では上がると思っているのですが、ディレクトリが順位に左右されなかったことを考えると、ますますYSTのアルゴリズムから目が離せません。

こうなってくるとオーバーチュアのPPC広告が更にもてはやされるのではないでしょうか。
私も利用を検討していますが、アフィリエイトで稼ぐのもやはりSEOだけでなくSEMのレベルまで引き上げる必要があると思います。

そのためには成約率の高いキーワードを決まった資金内で狙っていかなくてはならず、今の私に最も不足している能力と言えます。
ディレクトリの表示がかなり抑え目になる分、チャンスは広がります。

そのチャンスをものにするためには今、準備をすすめなくてはなりません。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:04| Comment(4) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

負のSEO

よく「検索エンジンに登録しすぎて順位が下がった」という声を聞きます。
不自然にリンクを集めすぎたせいでスパム扱いされた、というものです。
本当でしょうか。

残念ながら正確にこの噂の真相を突き止めるのは非常に難しいのが現状です。
各検索エンジンのアルゴリズム開発には恐ろしい金額がかけられていますので簡単には知ることは出来ません。
施策の数と結果・検証の数だけが頼りです。

私は個人的には上がらないにしても下がることは無いだろうと考えています。
検索エンジンに登録することで順位が下げられるのであれば、大手の企業がコンペッターを資本力だけで蹴落とすことが出来ます。
こんなことができてしまったら検索エンジン界は無法地帯になってしまいます。

負のSEOとも言うべき手法ですが、Googleは自分以外の運営者のサイトの順位を意図的に下げることは出来ないと公言しています。
他の検索エンジンも似たようなものではないかと、私は考えています。
やり方によっては下げられるのかもしれませんが、あまり関わりたくない世界ですね。

しかしこの検索エンジン、もしくは自動登録型リンク集ですが、YST、MSNにおいては先月の半ばほどからほとんど効力がなくなってしまったように感じています。

私は、こういった安易な外部リンクではなく、より専門性のあるテキストベースのコンテンツが必要になってくるのではないかと予想して施策しています。

ランキングです。
posted by 白湯 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

経過報告:タイトルとメタタグをページごとに変える

本日新たにクロールされた内容が反映されていました。
site:〜で調べてみたところ「新しくタイトルとメタタグを変えたページ」と「変える前の古いページ」が混在している状態です。

私見ですがタイトルとメタタグを全く同じ文言にしてしまうと検索エンジンからはスパムとみなされ順位降格に繋がると思っています。
実際はそんなこともないのでしょうか・・?

それを調べるための実験なわけですが、現状順位は下がっていません。
予想では順位は少し上がる、と期待しているのですが、さほど影響はないのかもしれません。
ただそうなるとSEO的にはタイトルもメタも同じ文言で良いということになります。

もちろんユーザビリティ、というか常識的に考えてそれはマズイと思いますが・・。

ランキングです。
posted by 白湯 at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

実験:タイトルとメタタグをページごとに変える

そんなの当たり前じゃないかと怒られそうですが、うっかり80ページほどタイトルとメタタグに同じ文章を入れてしまいました。
これはいけない。
SEO以前の問題です。

もうすでにインデックスされてしまいましたが、特に順位の下降はなく、現状維持といった感じです。
せっかくだから実験に使いましょう。

狙っているキーワードは10000回くらい、今Googleで6位です。
1ページずつタイトルとメタタグを変えていって順位に変化があるのかを検証します。
予想では無さそうですが・・まあやってみましょう。

実験ばっかりやって効果を検証するのを忘れそうですが・・。
最近はGoogleの攻略法も掴みましたので、あとはYSTです。

時間さえかければ3検索エンジン5位以内ならいけそうです。
ただキャッシングとかアダルトとかその辺になってくると膨大な時間が必要になりますので費用対効果を考えると手は出せませんね。

とにかくYSTです、YSTの順位を上げることができないうちは充分だとは言えません。
ここらへんで確かなアルゴリズムを掴みたいものです。

ランキングです。
posted by 白湯 at 19:23| Comment(7) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

実験:ディレクトリ分けはどのくらい効果があるのか

いつもコメントしてくださるもっすさんにピラミッド状のリンク構造の重要さを改めて教えていただきました。

ピラミッド状のリンク構造とはサイトのテーマに合わせてディレクトリを用意し、より専門性のある記事であることを検索エンジンに知らしめる構造です。
もちろん対人的にもわかりやすくまとまるのでSEOの手法としては基本的なことです。

しかしすっかり忘れていました。
はじめの方に作ったサイトはピラミッド状になっていますが、最近のは一つのフォルダに120ページとか、無茶しているものです。
120ページを細分化し、テーマごとにディレクトリ分けしなくてはなりません。

というわけで

・1ページ600文字
・全部で140ページ
・月間検索回数10000回のキーワード狙い
・運営して4ヶ月
・Googleで11位

のサイトの「全部で140ページ」この部分を

・ディレクトリ10〜15に分ける

という実験を行います。
各ディレクトリのトップに当たる部分のファイル名はindex.htmlとします。

これは比較的すぐにできると思いますので早めに取り掛かろうと思います。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

実験:ページの増量実験をするぞ

昨日の施策はまだまだ勉強しないと実現できそうにないので、とりあえずできそうな施策から実験します。
ページの大幅な増量です。

とりあえず
・狙うキーワードは月間検索回数が25000回
・Googleのサイト数が120万件ぐらい
・1ページが300文字程度
・全部で8ページのサイトを120ページまで増やす
・現状はGoogleで16位です

商品の紹介ページを今まで1ページですべて紹介していたものから、1商品1ページに変更します。
考えただけでも気が遠くなりそうですが・・頑張らねば。

かなり時間がかかってしまいますが、7〜10日後には結果がでると思います。
また、すべてのページが迅速にインデックスされるよう、サイトマップにも外部からリンクを張ります。
この実験結果によってかなり今後の施策が左右されますので精緻なデータが取れるようにしたいと思います。

ランキングです。
posted by 白湯 at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

新しい能力

やっと超競合ジャンルでも戦えるSEOの手法というものが見えてきました。
今までは見切りが早い方なのでどうせ無理だろうと、あきらめていた感があります。

しかしそういった超競合ジャンルこそ稼げるジャンルであることは言うまでもありません。
ビッグキーワードではなくコンバージョンキーワードを、という考え方で今までやってきましたが、どうも地味にしか効果が上がりません。
効果が出るだけ幸せなことではありますが・・。

ただしそういった超競合キーワードで戦うには未だ能力不足は否めません。
ノウハウに対して技術が追いついていないということです。
思えば簡単なHTMLやCSSを覚えて以来、ノウハウに気をとられて新しく何かを学ぶということを放棄していたように思います。

具体的にはPHPやCGIなど、難しくて今まで逃げていたようなところを攻めなくてはなりません。
あとは個人的にこれからデザインが重要になってくると感じていますのでフラッシュなんかもやりたいですね。
ちょっとSEO的には逆行しているように見えますが、デザインの強化は大局を見てアクセスアップに繋がると信じています。

とにかく新しい能力を身に付けないと先に進めなくなってきたようです。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

インデックスされる、ということ

当然ですがインデックスされないと検索結果に反映されません。
せっかく作ったページもインデックッスされていなければほとんど見てもらえないわけです。

というわけでいろいろなサイトからリンクを貰い、クローラーが回りやすくするのですが、自分のサイトを見てみると意外とすべてのページがインデックスされていないことに気づきました。

これは勿体無い。

サイトマップやパンくずリストを用意しておけば大丈夫だろうと思い込んでいたのですが、ナビゲーションなんかが良くないのかもしれません。
また、私のサイトは1ページのテキスト量が多いので、HTML構文の一番下のほうにナビゲーションを用意するとクローラーが回りにくいのかもしれません。

これらはサイトデザインにも左右されるのですが、やはりどのページからどのページへも行ける状態にしておくことがベストです。
また、インデックス数が多ければ多いほどSEO的にも有利ですし、それはつまりページ数が多いサイトが有利だとも言える、と考えています。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(1) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。