are_kore.jpg

2005年11月23日

結局最強のSEOサイトはどれだったか

いろいろアフィリエイトやSEOの情報を集めたり、実践したり、その効果を測定して比較したり。
楽しんでやっているのですが、この2年足らずの間で最強のSEOサイトとはどれかを調べてみました。

私の中の最強のSEOサイトの定義は簡単に
・狙ったキーワードの3検索エンジンの順位
・狙ったキーワードがアクセス数に貢献した度合い
・安定性
・成約率
と決めてみました。

自分で作ったサイトの数は把握しているのですが、エクセルにひとつずつタイトル、URL、キーワード・・と足していっているだけなので、何がどんな風に貢献してくれているのかは把握できていないのです。
私のサイトは辞書みたいなサイトが多いし。
これを機に内容のショボイものはもう少しテキストを増加させて、せめてふーん、と言ってもらえるようには作り直したいと思いました。

バイトさんにもお願いしてますが、大変な作業です。

ちょっとそれましたが最強のSEOサイトはかなり昔作った物販サイトでした。(2年近く前)
中国から取り寄せた革小物の物販サイトです。

このサイトの特徴として
・テーブルレイアウト(CSSはほとんど使っていない)
・テキストが多い(1ページに800文字ぐらいある)
・相互リンクが多い(リンクページを設けてジャンルごとに分けてます。数は300ぐらい)
といったものが挙げられます。

まだ相互リンクが一番良いSEOの方法だと思っていたころに作ったもので、依頼もたくさんありましたから被リンク数は確かに多いです。

何かと無理やりなチューニングを行なっていたりする現在のSEOですが
・文字が多い
・関連性のある自然な被リンクが多い
もうこれだけでいいんじゃないか、と思います。
何より安定するのが嬉しい。
リンクポピュラリティ、の概念が無くならない限り、この条件だけに注力すれば良いと考えています。

で、文字が多くて関連性のある自然な被リンクが多いのはどういったサイトか、ということになると結局「良い(まじめな)サイト」ってことになるわけで、堂々巡りになります、いつも。
posted by 白湯 at 13:42| Comment(1) | TrackBack(4) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。

本当に最近は同ジャンルのサイトからの被リンクが重要だと思います。

普通に最も適したページを表示させるためには?と考えれば当たり前のことなんですよね。

あとは、どのようにしてジャンルを見分けているかですね。

アレでしょうが(^^;;
Posted by いちさん at 2005年12月11日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9704947

この記事へのトラックバック

【無料配布】「悪魔の自動記事生成ソフト」を無料で手に入れる方法
Excerpt: 【4月28日終了】「悪魔の自動記事生成ソフト」を無料で手に入れる方法を無料公開中!
Weblog: 無料レポートで始めよう@情報バンク
Tracked: 2007-04-10 21:09

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 17:28

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-04 19:54

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 06:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。