are_kore.jpg

2005年08月16日

インデックスされる、ということ

当然ですがインデックスされないと検索結果に反映されません。
せっかく作ったページもインデックッスされていなければほとんど見てもらえないわけです。

というわけでいろいろなサイトからリンクを貰い、クローラーが回りやすくするのですが、自分のサイトを見てみると意外とすべてのページがインデックスされていないことに気づきました。

これは勿体無い。

サイトマップやパンくずリストを用意しておけば大丈夫だろうと思い込んでいたのですが、ナビゲーションなんかが良くないのかもしれません。
また、私のサイトは1ページのテキスト量が多いので、HTML構文の一番下のほうにナビゲーションを用意するとクローラーが回りにくいのかもしれません。

これらはサイトデザインにも左右されるのですが、やはりどのページからどのページへも行ける状態にしておくことがベストです。
また、インデックス数が多ければ多いほどSEO的にも有利ですし、それはつまりページ数が多いサイトが有利だとも言える、と考えています。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(1) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5942157

この記事へのトラックバック


Excerpt: インデックスインデックス (index)*書籍、データベースにおける索引。「インデックスタブ (曖昧さ回避)|タブ」のこと。書類や書籍に索引用として挟み綴じる耳状の出っぱりをもつ用紙。プログラミング ..
Weblog: 東証上場・ジャスダック上場企業
Tracked: 2007-08-05 01:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。