are_kore.jpg

2005年07月07日

YST:ハブ・オーソリティの概念

・ハブ
関連するページへ多くリンクを発しているページは情報連絡網として役に立つ、として評価されたページ。

・オーソリティ(権威)
多くのハブページからリンクされているページは、その情報について権威がある(重要度が高い)とみられる。

ざっくりいけばこんな感じだろうか。
このアルゴリズムはけっこう良いのではないかと思う。

スパムがやりにくいからである。
ハブとして認められるサイトを短期間で作るのはなかなか難しい。
長い時間をかけて検索エンジン、ユーザーから信頼を得ないといけない。

こうしたハブと呼ばれるページに限らず、有名サイトからリンクを貰うのがこれからの(これまでもだけど)SEOでは特に重要になるのではないだろうか。
たとえばAll about Japan など。

長期的なスパンで考えると、自分でハブと呼ばれるリンクページを多数保有することが将来の安定した上位表示に繋がるのではないかと思う。
コツコツ始めてみます。

ランキングです。

posted by 白湯 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。