are_kore.jpg

2005年06月27日

更新の必要がないサイトをつくる

クリック保証型のアフィリエイトで稼ごうと思ったらアクセス数は重要な要素です。
ただ、検索エンジンなど無料のWEBサービスを利用してのアクセス数には限度があります。
というわけでたくさんサイトを作るわけですが、今度は更新が大変になってしまいます。

では更新しなくても見てもらえるサイトは作れないか。
そう考えた私は辞書のようなサイトを作ろうと考えました。
辞書には膨大な情報が載っていますが、内容はいつになっても腐りません。

項目が増えることはあっても入れ替えたりすることは少ないでしょう。
しかも便利です。

便利で辞書のように情報が腐らないサイト作りに挑戦してみました。
私は慢性頭痛で悩まされていますので、偏頭痛に関する情報を盛り込み、それだけでなく、薬の飲み合わせや、どの薬が効いた、この病院に行った、など自分の体験を基にした情報を記載したサイトにしてみました。

私が取り上げた頭痛関連キーワードの月間検索回数は少ないのですが、医療・健康系のアドセンスは報酬が高いので、一日4〜5ドルくらいは稼いでくれるようになりました。

当面更新の必要はないですが、検索エンジンからの集客だけで、コンスタントに月120ドルくらいは報酬が発生します。
ただし、間違った内容やつまらない情報を載せないよう、とくに注意が必要なジャンルだと思います。

ランキングです。
posted by 白湯 at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイトの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもためになるお話ありがとうございます。
サイト作りの情報(今回の記事の偏頭痛に関するサイト作りのように体験談以外)はどうやって、何処から得られておられるのでしょうか。ネットや書籍でしょうね。良かったら、その辺のことをお話くださると幸いです。
Posted by 薄色 at 2005年06月27日 16:24
こんにちは はじめまして。
ネタはそうですね、書籍やネットだと著作権に触れる可能性がありますよね。
なので友達の話とか、テレビの「感想文」みたいな文章が多いです。
Posted by 白湯 at 2005年06月28日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。