are_kore.jpg

2005年06月21日

アドワーズ・オーバーチュアの費用対効果

私はGoogleアドセンスをよく使っているけど、これはアドワーズ広告と一蓮托生の関係でもある。
Yahoo!がアドセンスに似たサービスを始めるとしたら、オーバーチュアと関連したアフィリエイトになると思う。
こういったPCP広告はこれから廃れないのだろうか。

たとえば上記のサービスを使って1クリック100円で顧客を呼び込めるとする。
100人呼ぶには1万円かかる。
コンバージョンが5%とすれば、1万円で5人の人がサービスを利用するなり、何か買うなりしてくれるということになる。
1人が1万円使ってくれると利益は出るだろう。

しかも100人の優良な見込み客に対して、CMしながら、である。
今回買ってくれなくてもブックマークには入れてくれているかもしれない。
今度は買ってくれるかもしれない。

こういったことが成り立っているため、アドワーズもオーバーチュアも流行っているように見えるが、効果や費用について考えなければ、「1クリック100円」は暴利だとも思える。
この手のテキスト広告が今のレートのまま拡大していくとは考えないほうがいいだろう。
もっと、安くなってもいいのではないか、と考える。

ランキングです。

posted by 白湯 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。