are_kore.jpg

2005年06月17日

Update Bourbon でこんな風になった

2005/0517から始まり、06/21に完了する、というGoogleのUpdate Bourbon。
特に何も変わらないという話も聞くけど、影響を受けた人もいる。
残念ながら私もその一人です。

絶対的なアクセスさえあればこんなことで右往左往しなくてよいのだけど・・・。
とにかくどのサイトが落ちて、どのサイトが上位表示を維持できたのか、調べなくてはならない。
そのためにたくさんサイトを作ったのだから。

現在保有するサイト47個のうち、順位が下がったのが35個。
下がった35個は大体10位以内にあったものが、20位以下まで下げられている。
順位を維持しているものは変化なしで、ちょっとだけ上がったりしたサイトもある。

両者を比較すると順位が落ちたサイトには以下の特徴があった。

・キーワードの比率が高い。(8〜12%)
スパムサイトを徹底的に落とすつもりらしいので、キーワードの比率が高いサイトにペナルティを課しているのかもしれない。

・テキスト量が少ない
ページ数やテキストの量が少ないものが落ちていて、一番テキスト量が多いサイトは順位が上がっていた。

こうしてみると、「内容に乏しいのにキーワード比率だけ高い」サイトが落ちているように思う。
というわけで「テキスト量を増やして、キーワード比率を5%にしたサイト」をUPしましたのでその順位を見てから、自分の今回のUpdate結果を判断したい。
posted by 白湯 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。