are_kore.jpg

2005年06月11日

H1タグをCSSで小さくしたら

H1タグをCSSで小さくするのはスパムなのか。
これを問うといまいち煮え切らない答えが返ってきます。
「順位が下がってしまうかもしれないが、リンクポピュラリティでカバーできる程度」とか「○○というSEO業者がスパムじゃないと言っていた」とか。

というわけで実験してみることにしました。

実験方法は
・同じキーワード比率
・同じ文字数
・同じレンタルサーバー
・同じページからリンクした
片方はH1タグをそのままの大きさで、もう片方はH1タグをCSSで10pxまで小さくした、二つのサイトのランキングを調べるというもの。
実験に使ったキーワードは月間検索数が5600回ほどのもの。

インデックスされやすいようにジオシティーズを使う。

この実験の結果、上位に表示されたのはH1タグそのままのほうでした。
しかしその差はわずかで、H1タグをそのままの大きさが11位、H1タグをCSSで10pxまで小さくした方が16位でした。

「H1タグをCSSで10pxまで小さくした」という事以外の要因がありそうですが「CSSでH1タグを小さくする」というのはSEO的にあまり気にする程度のものではない、と私は判断しました。


ランキングです。
posted by 白湯 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4278567

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。