are_kore.jpg

2005年08月19日

実験:ディレクトリ分けはどのくらい効果があるのか

いつもコメントしてくださるもっすさんにピラミッド状のリンク構造の重要さを改めて教えていただきました。

ピラミッド状のリンク構造とはサイトのテーマに合わせてディレクトリを用意し、より専門性のある記事であることを検索エンジンに知らしめる構造です。
もちろん対人的にもわかりやすくまとまるのでSEOの手法としては基本的なことです。

しかしすっかり忘れていました。
はじめの方に作ったサイトはピラミッド状になっていますが、最近のは一つのフォルダに120ページとか、無茶しているものです。
120ページを細分化し、テーマごとにディレクトリ分けしなくてはなりません。

というわけで

・1ページ600文字
・全部で140ページ
・月間検索回数10000回のキーワード狙い
・運営して4ヶ月
・Googleで11位

のサイトの「全部で140ページ」この部分を

・ディレクトリ10〜15に分ける

という実験を行います。
各ディレクトリのトップに当たる部分のファイル名はindex.htmlとします。

これは比較的すぐにできると思いますので早めに取り掛かろうと思います。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。