are_kore.jpg

2005年08月15日

ページの多さと安定感

今回の記事はちょっと私の経験というか、私見になってしまいますが、サイトのページ数に多さが順位の安定感に繋がるような気がしています。
実際に8ページしかないサイトは3検索エンジンでも上がったり下がったり、そのたびに一喜一憂しなくてはなりません。

3位以内に入ってもまた下がるんじゃないのか、と疑ってかかってしまいます。
その点MSNは安定しているように思いますが、Googleなんかは毎日順位が変動しています。

しかし100ページくらいあるサイトで3位以内に入っているものはこの半年間、まったく動きがありません。
はじめにGoogle、MSN、YSTの順番に上位表示され、3検索エンジンで3位以内に入った時からピタッと固定されてしまいました。
逆に1、2位の順位も固定されているので上がりも下がりもしません。

私の運営するサイトのうち5つほどがこの現象にあてはまっております。
ページ単位で評価するものと考えられていますが、そうなるとどんなキーワードでも1ページで上位表示できるということになりますよね。

それはさすがにありえないのではないかと思います。
同じ充実度で100ページあるサイトのほうが有利であるべきではないでしょうか。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:33| Comment(4) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。