are_kore.jpg

2005年07月04日

クリック率が高いサイトの共通点

昨日は自分で運営しているサイトの中でもクリック率に注目して比較していました。
するとクリック率が高いサイトの共通点のようなものが見えてきました。

クリック率が高いのは「商用キーワード以外でSEOをしているもの」でした。

商用キーワードよりももっと漠然としたもの、概念であったりムーブメントなどのキーワードでSEO施策したものがクリック率が高いようです。

具体的には
「キャミソール」よりも「神戸系、セレブ系」
「コエンザイム q10」よりも「ダイエット サプリメント」

商用キーワードを検索する人はその商品を買おうとしている傾向にあると思います。
寄り道せずにその商品を買うか、情報を集めるか。
そういったユーザーにとってGoogleアドセンスなどのクリック保証型アフィリエイトは回り道でしかありません。

アドセンスは「なんとなくサイトを見ている人」をターゲットにすべきではないでしょうか?
明確な目的がある人、忙しい人はクリック率が低いのではないかと思います。

ランキングです。
posted by 白湯 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。