are_kore.jpg

2005年07月02日

MSNの今後

MSNの動きが気になる。
自分のサイトが上位表示されているので、特に期待しているというのもあるが、これからMSNはポータルサイトとしてかなり力を入れてくるに違いない。
米国同様40%のシェアを狙う、というからかなりの意気込みではある。

率直な意見として、それは難しいんじゃないか、と思った。
40%のシェアにしようと思ったらかなり検索エンジン業界をひっくり返すような武器がないとダメだろう。
新しいMSNサーチを使ってみたけど、そこまでの高性能には現時点では感じなかった。

大方の見方としては「シェアは増えるかもしれないけど、Yahoo!、Googleについで三位ぐらいじゃないの?」といったところでは?
私もそうなんですけど、一つ気になることがある。
新しいOSの発売である。

ロングホーンと呼ばれるそのOSは2006年中には発売されるという話だ。
遅れることも大いにありえるので、ちょっと先の話になるけど、何かMSNと連動したサービスが組み込まれたりしないだろうか。
インターネットエクスプローラーに検索窓付きのツールバーを取り付けてしまうとか。

Yahoo!は日本で圧倒的な知名度をもっているが、マイクロソフトはもっと知名度がある。
知らない人はほとんどいないんじゃないのかな。
何より資金力があるし、インターネットサービスを享受するためのパソコンに必要な「OS」を牛耳っている。

今までの感覚でなんとなく「MSNなんかあんまり誰も使わないんじゃないの?」と思うのは危険な気がする。

ランキングです。
posted by 白湯 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。