are_kore.jpg

2005年06月26日

信用が最強のプロモーション

私は4年ほど、バイヤーと販売の仕事をしていましたが、なぜ物が売れるのかをよく考えていました。
なぜなら勤めているショップは量販店に比べて物価が高かったからです。
例えばホームセンターで買えば五千円くらいのマットレスが、私の勤めていたショップでは二万円ほどでした。
同じメーカーの同じもの、ではありませんが、ほとんどデザイン・機能面で違いはありません。

これは「信用」の差だと思います。

たとえば激安で有名な某量販店。
私の住む場所にある某量販店は原色を多く使い、安っぽいイメージです。
激安がウリですから、そんなもんでいいのかと思いますが、この間は十代の少年5.6人が出入り口のブザーを鳴らしていました。

私は何があったのかはじめよくわかりませんでしたが、一目散に走って逃げていくところを見るとおそらく万引きしたのでしょう。
驚いた事に、店員は舌打ちをした後、そのまま元の品だし作業に戻りました。

つまりそうゆう売り方、ということです。

二度とその店には行きません。
私、という顧客の信用を失ったことになりますが、その店は痛くもかゆくもないはずです。
元々接客とか品揃えとか、顧客に対するコンサルティングなんかではなく、安さ、で勝負しているからです。
買ったものが不良品でもアフターケアとかちゃんとしてんのかな、と不安を感じさせます。

私が勤めていたショップは売り方も原始的で、いまだに手書きで伝票を起こすようなところでしたが、顧客からの信用はありました。
全国展開しているし、接客にも力を入れていました。
何より、買ったものに問題があったら責任をとるだろう、という安心感がありました。

その部分を悪用されて返品詐欺なども絶えませんでしたが、それも「信用料」として払っているのでしょう。
損して得とれ、ではないですが。

勤めていたころはお客さんにペコペコして情けない売り方だなあ、とよくぼやいたものですが、今になって「信用」という最強のプロモーション技術を持っていたのだな、と気づかされました。
アフィリエイトサイトもわざわざ私のサイトを見てくれる人から信用を得るようなつくりにしなくてはなりません・・・。

ランキングです。
posted by 白湯 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。