are_kore.jpg

2005年06月09日

確実にYahoo!の静的なページからリンクを貰う方法

自分の作ったサイトがGoogleになかなかインデックスされずに困っていました。
サイトの推薦を行ないますが、ひどい時は一ヶ月くらいかかったり。
ある日、私の運営しているサイトのうち、Yahoo!ディレクトリに登録されている三つのサイトからリンクを張られているサイト、のインデックスが非常に早いことに気がつきました。
Yahoo!はGoogleのロボットの通り道になっているのでしょうか。

というわけでその二つからリンクを張るようになってから、私のサイトはすぐにインデックスされるようになりました。
これは楽だ、と思っていましたが、ジャンルの違うサイトを作った時にリンクを張りにくいことに気づきました。
Yahoo!ディレクトリに登録されているサイトは「求人情報」と「資格」「インテリア」のサイトだったのです。
さすがに最近作った「テクノ」のサイトへリンクを張るのには抵抗があります。
ぜんぜん関係がありません・・・。

というわけで私はジオシティーズでサーバーを借りることにしました。
ジオシティーズにはジオシティーズでサイトを作った人だけが登録できる、ページディレクトリ、というものがあります。
1サイトにつき、3ページ登録できます。
Yahoo!から静的なリンクが3つも貰えるのですからSEO的な効果もみられるでしょう。

案の定ジオシティーズのページディレクトリに登録したサイトは3日ほどでGoogleにインデックスされていました。
問題はあのでかいバナーなんですが・・・。
なんとかならないかなあ・・・。
posted by 白湯 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

圧倒的にクリック保証型が儲かっている

私の場合
・成果報酬型のアフィリエイト(広告によって実際に成果が生じた場合にのみ、媒体運営者に報酬が支払われるタイプ)
・クリック保証型のアフィリエイト(広告となる文章や画像などに広告主が提供するWebサイトへのリンクを設定しておき、その広告のクリックの回数に応じて報酬が支払われるタイプ)
の両方を使っていますが、圧倒的にクリック保証型が儲かっています。

五月の例ですと
・成果報酬型 (楽天 電脳卸 A8ネットなど)で5万345円
・クリック保証型 (Googleアドセンス バリュークリックなど)で33万3208円
でした。
Googleアドセンスで支払われるアメリカドルは1ドル=107円で計算しています。

成果報酬型とクリック保証型のどちらが儲かるかはアフィリエイトをする人によって大きく変わってくるのですが、物を買ってもらうよりは、広告をクリックしてもらう方が遥かに簡単です。

ある日、楽天で料率1%の家具が10万円分売れました。
私に対する報酬は1000円(ポイント)です。
同じ日に私の運営する転職サイトではGoogleアドセンスの広告が10回クリックされ、11ドルの報酬がつきました。
ほとんど報酬額は変わりません。

アフィリエイトの報酬は一度広告を貼り付けるだけで、後は顧客対応も発送も何もしていないのですから文句は言えないのですが、10万円分のものを売った手伝いをした割には報酬が少ないように感じました。

このようにクリック保証型の方が儲かるなあ、と私が思い込んでいて注力している、という理由もありますが、私の管理するサイトではクリック保証型が成果報酬型の6倍以上も稼いでいます。
posted by 白湯 at 13:37| Comment(6) | TrackBack(0) | アフィリエイトの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。